健康・美容器具 を実際に使った人の口コミ情報や暮らしに役立つ情報を紹介しています。
モノガイド
HOMEモノガイドとは評価方針お店紹介特集記事ご意見サイトマップ
HOME > 電気製品 > 健康・美容器具

 

健康・美容器具

使った人がおすすめする健康・美容器具

詳しく見る
もっと詳しく見る

タニタ 体組成計

乗るだけでスイッチON
価格例\3,091
詳しく見る
もっと詳しく見る

タニタ
3Dセンサー搭載歩数計

スタイリッシュな万歩計
価格例\3,255
詳しく見る
もっと詳しく見る

パナソニック
イオニティ ターボドライヤー

コンパクトで使いやすい
価格例\3,885
 
健康・美容器具-おすすめポイント一覧
メーカー・ブランド 特長 価格例 全般 デザイン 品質 環境 信頼性 割安感
タニタ (TANITA)の体組成計 乗るだけでスイッチON ¥3,091 すぐれている すぐれている すぐれている すぐれている
タニタ (TANITA)の3Dセンサー搭載歩数計 スタイリッシュな万歩計 ¥3,255 良いすぐれている良い
パナソニック (Panasonic)の角質クリア おもしろいように角質が取れる ¥3,100 良い良い良いすぐれている普通
パナソニック (Panasonic)のエステジェンヌ やさしく毛穴ケア ¥2,436 良い普通良いすぐれている普通
パナソニック (Panasonic)のイオニティ ターボドライヤー コンパクトで使いやすい ¥3,885 良い普通普通すぐれている普通
メーカー・ブランド名をクリックすると詳しい情報を見ることができます。
おすすめポイントの意味はこちら >>。 まだ情報がないものにはマークがありません。

健康・美容器具の選び方

健康・美容器具:ヘルスメーターの選び方

健康管理やダイエットのために、ヘルスメーターで定期的に体重チェックをする人が増えてきているようです。最近は、ひと口にヘルスメーターといっても、体脂肪計体組成計などさまざまな機能を持ったタイプが登場しています。ですから、ヘルスメーターを選ぶときには、使用目的に合った機能を持つタイプを選ぶのが一番のポイントです。自分に合ったヘルスメーターを見つけて、健康維持に上手に役立てていきましょう。

ヘルスメーターの種類と最近の傾向

ヘルスメーターは、手ごろな価格、コンパクトさ、スタイリッシュなデザインなどによって幅広い人気を集めています。なかでも家庭でよく使われているヘルスメーターには、体重だけを測定する「体重計」、体重に加えて体脂肪を測定する「体脂肪計」、体重、体脂肪に加えて内蔵脂肪レベルや筋肉量など体組成を測定する「体組成計」の大きく分けて3種類があります。なかでも最近人気が高いのは「体脂肪計」や「体組成計」です。

ヘルスメーターのさまざまな機能

最近のヘルスメーターは、多種多様な機能を持っています。ただし、機能はたくさんあればいいというわけではありませんので、自分に必要な機能を見極めて選ぶことが大切です。

体重計測機能
体重計には、一般に「50g単位」「100g単位」「200g単位」のものがあります。より精度高く計測したい場合は、単位の小さいタイプの方がいいでしょう。ただし、精度が高いほど価格が高くなる傾向にあります。

体脂肪率計測機能
体脂肪率は、体の電気抵抗を測ることで推測される体脂肪の値で、健康維持やダイエットの目安になります。数値で表示するタイプと、「高い」「標準」「低い」などレベルで判定するタイプがあります。

体組成計測機能
体組成率も、体の電気抵抗を測ることで推測される体組成の値で、健康維持やダイエットの目安になります。体組成計は、本体に乗るだけで計測できるタイプ、本体から伸びるハンドルを手で握って計測するタイプの2種類があります。前者は手軽に計測できるうえ、測り方が安定していて誤差が出にくい、後者は部位ごとにより正確に計測できるというメリットがあります。

BMI判定機能
BMIは、体重と身長から割り出した肥満度です。数値により「やせ」「標準」「肥満」などの体格が判定できますので、ダイエットをする方に大いに役立ちます。

このほか、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、体内年齢などを計測する機能などがあります。また、「女性ダイエットモード」など、ホルモン周期によって体の変化が起こりやすい女性向けの機能を持ったヘルスメーターも登場しています。

メーカーによる違い

ヘルスメーターのメーカーとしては、「タニタ」「オムロン」が代表的です。タニタは、計測機器専門のメーカーで精度の高さには定評があります。一方、オムロンは、体温計・血圧計なども扱う医療機器のメーカーで、病院などで多く導入されています。ただし、判定方法に違いがあるため、体脂肪率に差があるのが現状です。オムロンよりタニタの方が高い数値が出る傾向にありますので、計測するときは注意しましょう。

ヘルスメーターの修理と処分方法

最近よく使われているデジタルタイプのヘルスメーターは、使用頻度が高いと、早い段階で壊れてしまうことがあります。特に、安価なタイプは要注意です。修理した場合、高額の修理代がかかることもありますので、普段から丁寧に扱うように心がけましょう。メーカーや販売店によっては、長期保証をつけているところもありますので、長く使いたい場合は、このようなサービスを利用するといいでしょう。ヘルスメーターを捨てる場合は、燃えないゴミとして処分するのが一般的です。電池式の場合は、電池を取り除いてからゴミに出すようにしましょう。

(以上:ゆきこ)

健康・美容器具に関する役立つリンク


情報はSSLによりセキュリティーで保護されています。 こちらから別ウィンドウで表示することもできます。
お送りいただいた個人情報は、厳正に管理し、上記内容に関するご連絡以外の目的では使用しません。
個人情報の取り扱い、著作権その他の注意事項の詳細については こちらをご参照ください。

参考になるご意見・情報を編集して掲載します
例えば・・・おすすめの商品・お店・メーカーブランドなどの情報こんな商品・買い物で失敗したという情報商品を買わないでも済む方法リサイクル・修理・お手入れなど環境や暮らしに役立つ情報こんな商品があったら良い・探しているので情報が欲しい・調べて欲しいその他の情報・モノガイドについてのご意見など

一般の方からの情報は口コミ情報として紹介します。商品やお店の評価をするには 協力者にご登録下さい。

モノガイドのガイド記事一覧
エアコンヘッドホンスピーカーカーナビ電池電子ピアノ・キーボード蛍光灯LED電球アイロン炊飯器加湿器健康・美容器具電子レンジ生ごみ処理機パソコンパソコンの処分方法プリンター・複合機冷蔵庫洗濯機掃除機スカイプ扇風機食器洗い機電気製品全般弁当箱コーヒーメーカーフライパンフードプロセッサー包丁浄水器まな板湯沸しポット食器用洗剤食器和食器洋食器キッチン用品全般ベッドブラインドカーテン本棚照明デスクライトオフィスチェアソファ食器棚テーブル&チェアインテリア用品全般洗濯用品・洗剤・石鹸ダストボックスバス用品布団ヘアケア用品消臭剤・芳香剤タオル生活雑貨全般バッグ全般吉田カバンマイバッグ運動とエコバッグ洋服の素材帽子靴のお手入れストッキングスーツケース腕時計下着ファッション用品全般ベビー用品自転車水筒文具カー・バイク用品化粧品日焼け止めファイリング用品ギフト歯ブラシ筆記具関連用品こたつ・こたつ布団シュレッダー手帳おもちゃその他の商品
サイト内検索

モノガイド内 Web全体
Powered by